リアショックフルメンテナンス

リアショックフルメンテナンス

我々の考えるサスペンションメンステンスは「ベース(ノーマル)を活かしたサスペンションメンテナンス」です。
近年、様々なサスペンションチューナーが存在し、それぞれのチューナーがこだわりのサスペンションポリシーを持ってサービスを提供しております。そんな中、うず潮レーシング福山は長年のモトクロスレース活動で培ったノウハウと技術を生かし、最新の機器を用いて、ライダーに勝利を導くお手伝いをサスペンションサービスを通じてご提供いたします。

※リアショックイメージ画像

リアショックは分解が難しかったり、窒素ガス充填があるためユーザー自身でメンテナンスすることができず、長い期間ノーメンテでレース参戦しているライダーも少なくない。しかしリアショックは車体安定や操安性で大きく関わる部分であるため、メンテナンスをすることで、マシン本来の走りがよみがえり、驚くほどバイクの動きが変化します。弊社では定期的なメンテナンスをすることで安定した走りを維持していただけるよう、1台1台丁寧にメンテナンスさせていただきます。

メンテナンスメニュー:作業フロー

リアショックフルメンテナンスとは、サスペンションを新車時のような滑らかな動きに戻す作業のことであり、「チューニング」ではありません

リアショックメンテナンスは、サスペンション内のごみや鉄粉等を徹底的に除去してから分解工程に入ります。分解後は各パーツのチェック、および摩耗部の測定を行い、キズ等があればしっかりと修正をおこなった後、下記の標準交換部品等を交換しながら組み立て、真空引きでオイル注入、仕上げを行ってまいります。

エア混入「ゼロ」にする真空引き「バキュームポンプ」

従来の手組では完璧にはできなかった「エア抜き」弊社では真空引きポンプを完備しており、真空状態の中にオイルを注入することでエア混入が皆無のショックを作り上げることができます。完璧にエア抜きされたリアショックの動きは、手組にはできないスムーズさを得ることができます。

標準交換部品

ショックオイル、オイルシール、ダストシール、シャフトブッシュ、Oリングセット等の消耗品(ショック車両取付に関わるブッシュ類は含まず)
 
※上記以外の部品が交換の必要があると判断した場合、お客様にご連絡した上で交換いたします。その場合、部品代が別途かかりますのでご了承ください。

※画像のピストンリングは標準交換部品に含まれません。

 
 
 


 

作業料金(リアショックメンテナンス)

 

  • リアショックメンテナンス
  • 16,000円(SHOWA・KYB)
  •  21,000円(WP)

 

※メンテナンス価格は、車種・状態等により異なります。国産4メーカー、外車、アフターマーケットパーツ等多くのメーカーに対応可能です。
※車体からのリアショック取り外しはお客様自身で行ってください。

 


 

メンテナンスオーダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL